ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

訪問看護開始までの流れ

1.担当のケアマネジャーにサービス利用の相談
担当のケアマネジャーに相談をして頂き、訪問看護の利用を検討して頂きます。
2.サービスの可否を確認いたします。
担当ケアマネジャーから提供事業者へご連絡をしていただき、連絡を受けたサービス提供事業者は住所や身体の状態、介護の状況などをお伺いさせて頂きサービス提供が可能かを検討いたします。
3.提供事業者がサービスの可否を確認いたします。
担当ケアマネジャーから提供事業者へご連絡をしていただき、連絡を受けたサービス提供事業者は住所や身体の状態、介護の状況などをお伺いさせて頂きサービス提供が可能かを検討いたします。
4.主治医へ訪問看護指示書の発行
事業者からの確認が完了し、サービス提供会社が決定したら、事業者が主治医に訪問看護指示書を依頼します。依頼を受けた医師は事業所宛に訪問看護指示書を送ります。
5.ケアプランを作成いたします。
担当のケアマネジャーと、サービス提供事業者の担当者が利用者の状態や、介護保険給付の限度額などを考慮しながら負担がなく、最適なケアプランを作成いたします。
6.サービスの利用開始
担当のケアマネジャー、サービス提供事業者によるケアプランが完成したらサービスが開始されます。利用開始日も担当のケアマネジャーと事業者の担当者と合って決定されます。

デイサービス開始までの流れ

介護認定を受けていない方

1.役所へ申請手続きを行います。
申請のためにまず居宅介護支援事業所のケアマネジャーにご相談をお願いします。
その後、役所へ申請を行います。ご本人ではなくご家族が代行で行うことも可能です。
2.居宅介護支援事業所との契約
ケアマネジャーが介護保険や今後のケアプランなど詳細説明を行うため、自宅までお伺いさせて頂きます。説明後、ご利用がお決まりになりましたら居宅介護支援事業所との契約を行ないます。
3.介護認定調査が行われます。
役所への申請が完了後に認定員による介護認調査が行われ、その後に認定結果が郵送にて送られてきます。
4.ご利用手続きへ
ケアマネジャーがケアプランを作成し、各介護サービスのご利用手続きに入ります。
5.サービス開始
各サービスの事業所との契約をし、各介護サービスのご利用が始まります。

介護認定を受けられていてご利用してない方

1.ケアマネジャーへご相談下さい。
居宅介護支援事業所のケアマネジャーまでご相談ください。
2.居宅介護支援事業所との契約
ご自宅へケアマネジャーがお伺いさせて頂き、今後のケアプランや、介護保険についてなどご説明させて頂きます。説明を受けた後に、居宅介護支援事業所との契約を行ないます。
3.各介護サービスのご利用お手続きへ
ケイプランをケアマネジャーが作成し、各介護サービスのご利用手続きへと入ります。
4.各介護サービスのご利用開始
ケアプランに沿った各サービスの事業所と契約を行い、各介護サービスのご利用が始まります。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせはコチラ

046-244-4865

営業時間 / 8:30~17:30 定休日 / 土、日、夏季・冬季休暇

メールでのお問い合わせはこちら